top of page
​立体音響制作技術ワークショップ
IMG_0598_600px.jpg

ACOUSTIC FIELDのスタジオにて立体音響を体験しながらの解説

ならびに参加者とのディスカッションを行うワークショップを

企画しました。

初心者、経験者問わず、立体音響を真剣に取り組む人に向けた

他では得られない内容のプログラムを用意しています。

是非ご参加ください。

※開催日はSNSにて告知いています

また、全国への出張ワークショップも受け付けております。

(機材運搬、旅費等、経費はご負担願います)

  • X
  • Facebook
  • スレッド

ACOUSTIC FIELD presents 立体音響ラボ

立体音響制作技術ワークショップの内容


 

********************************************

I. 一歩先の立体音響制作へ向けた基礎技術

********************************************

 

立体音場生成の標準的なスピーカー配置8chキューブを使った立体音響技術や、バイノーラル技術のノウハウを共有することで、一歩先の立体音響制作を目指すためのワークショップ。

立体音場そのものを意識することのできる8chキューブでの立体音響体験は、Dolby Atmosや360 Reality Audioなどのフォーマットによるイマーシブの音楽制作や、ライブ、配信、インスタレーションなど様々な立体音響に対するアプローチに新たな視点を加えることができ、スキルアップを望めます。

 

制作の仕方やツールの使い方と言った内容ではなく、立体音響のシステムとサウンドに対する考え方や着目点を整理することで、新たにチャレンジする人はその基礎を、すでに足を踏み入れている人はステップアップのヒントを得られるプログラムです。


 

●対象者

音響・映像作品、インスタレーション、XRなどの制作従事者、技術開発者、研究者、学生、他
※各回3名までの少人数制

●プログラム

3種類のプログラムがあります
※各プログラム2~3時間(解説&ディスカッション)

① 立体音響システム編(ハードウェア・ソフトウェア)

  8chキューブの解説、システムづくりのポイント、Ambisonicsの扱い、他

② 立体音響サウンド編(音像移動・Ambisonics・残響)

  ソフトウェアによる音像定位や移動感の違い、臨場感と没入感、立体音場の質、他

③ バイノーラル編

  ヘッドフォン音場の特長、バイノーラル録音とプロセッシング、バイノーラルの目的、他 

  ※ヘッドフォンまたはイヤホンをお持ちください

●料金

各プログラムお一人様¥3,300(23歳以下¥2,200)
各日時でお一人様3枚までご購入いただけます。

オンライン版立体音響ワークショップの内容をより濃くしたプログラムです

***********************************************************************

II. インスタレーションの立体音響エンジニアリングから学ぶ

***********************************************************************

 

立体音響作品のインストールに必要な様々な技術や視点思考を学ぶワークショップ。

 

“サウンドアーティストは作曲がメインであり音響技術者ではない”

そのことを作品を依頼する側が理解していないケースがインスタレーションでは多く、

また、作家がサウンドエンジニアを雇うにしても、スタジオやライブのサウンドエンジニアが必ずしも作品展示のスキルが高いわけではない。

 

インスタレーションのエンジニアが担うのは

作品に応じた立体音響技術の提供

音響システムのデザイン

音響プログラムのデザイン

設置調整

など幅広く、またそれらが作家と作品に対し適切で柔軟なエンジニアリングであることが重要です。

 

よってインスタレーションのエンジニアリングを学ぶことが、エンジニアとしてのスキルアップはもちろん、音に対する柔軟で多角的な視点を養うことにもなります。

インスタレーションの実例を交えた解説やデモを通し、より実践的に立体音響のインストール技術を学ぶプログラムです。


 

●対象者

サウンドエンジニア、アーティスト、学生、他

3名までの少人数制

 

●プログラム

回数未定

※3~4時間(解説&ディスカッション)

●料金

各プログラムお一人様¥6,600(23歳以下¥3,300)

お一人様3枚までご購入いただけます。

 


 

オンライン版立体音響ワークショップの内容をより濃くしたプログラムです

***********************************************************************

III. プライベートワークショップ

***********************************************************************

 

ACOUSTIC FIELDのスタジオを、個人あるいはグループで自由にご使用いただけます。

 

自身の立体音響作品を題材としてディスカッションしたい

バイノーラルMixの作品やフィールドレコーディングしたAmbisonics音源を8chキューブで確認したい

Atmos→8chキューブ→バイノーラルなどのフォーマット変換を実験したい

立体音響の社内研修に利用したい

など

参加者の様々なご要望に対応します。


 

●対象者

サウンドエンジニア、アーティスト、企業、研究者、学生など

1グループ3名まで

 

●プログラム

参加者持ち込み企画

 

●料金

1グループ¥33,000

※平日10時~18時の枠内で相談応

※DAW等の再生環境はご持参ください

※立体音響システムへの音声接続はMADI/Dante/アナログのいずれかです

※MADI/Danteのオーディオインターフェースは貸し出し可能です

bottom of page