SurroundZone2

SOUNDFIELD SPS200
Ambisonics対応マイクロフォン

Ambisonics(アンビソニックス)対応の立体音場録音用マイクロフォンの老舗メーカーSOUNDFIELD社。
その代表モデルがSPS200です。


SOUNDFIELD社は1978年設立以来、これまで多くのテトラ型マイクロフォン(A-format)を、放送局、レコーディングスタジオ、技術研究所などに納めて来た最も実績のあるメーカーです。
弊社でも20年に渡りSOUNDFIELD社のマイクロフォンを立体音場生成に使用し、その没入感サラウンドは多くの人を驚愕させて来ました。

SPS200はマイクロフォン本体と付属の4chマルチケーブルで構成されています。
48Vファンタム電源付の4trkレコーダーに接続していただければ、マイク設置位置の全方位(前後左右上下の360度)を4chで録音することが出来ます。

SPS200で収音した音はSurroundZone2プラグインにて、2, 5.0, 5.1, 6.0, 6.1, 7.0, 7.1ch and B-formatにリアルタイム変換可能。
AAX Native: 32, 64 bit (PC and Mac)
VST: 32, 64 bit (PC and Mac)
AU: 32, 64bit (Mac)

※バイノーラルや3Dスピーカーアレイへの変換に関しましてはお問い合わせください。
弊社にて高音質変換が行えます。

A-format録音をバイノーラル化した花火のサンプル音
※ヘッドフォンまたはイヤホンにてご試聴ください

00:00 / 00:46

- 主な仕様 -
周波数特性: 40Hz~20kHz
感度: 14mV/Pa
最大入力音圧レベル: 130dB
電源: +48V
サイズ: 約20 x 200mm
付属品: 10pin(マイク側)-XLRx4マイクケーブル、キャリングケース、マイクホルダー

- 価格 -

​480,000 (税別)

© 2020 ACOUSTIC FIELD INC.