WOWOW HPLによるハイレゾ生配信実証実験をハクジュホールより


10月6日、ハクジュホールにて、マリンバ奏者 名倉誠人氏の生演奏を、WOWOWによるマイク収録、192kHzサンプルレートの7.1.4chミックス、HPLによるバイノーラルプロセッシング、MQAによる48kHzエンコード、NTTスマートコネクトによるMPEG4-ALSにて高画質×高音質の生配信実証実験が行われました。


実際にインターネットで配信された他、ハクジュホールのエントランスでも実際に受信し、バイノーラルであるHPLを2スピーカーで再生し、空間再現の高い演奏を視聴した。


記事紹介 週刊アスキー

「コンサートホールの感動を自宅へ、WOWOWがMQAやHPLを使ったハイレゾ配信の実証実験」

https://weekly.ascii.jp/elem/000/004/029/4029905



最新記事

すべて表示

ICHIKO AOBA “Windswept Adan” CONCERT 配信

2021年6月21日Bunkamuraオーチャードホールで行われた青葉市子さん「アダンの風」フル編成コンサート。 舞台演出や照明など総合して素晴らしく、配信でもオーチャードホールのその時を出来るだけ伝えるべく配信サウンドシステムを組み空間をお届けしています。 配信期間:6/22~6/27