【事例紹介】ドライビングシミュレーターのサウンドシミュレーション



アコースティックフィールドでは、過去数件のドライビングシミュレーター用のサウンドシミュレーションシステムの納入実績があります。


独自開発したドライビングサウンドシミュレーションプログラムをベースに、顧客ごとに異なるドライビングシミュレーターの特徴にあった機能と性能をカスタマイズしています。


システム開発だけでなく実装からサウンドチューニングまでトータルで行い、シミュレーションされた音がより実車走行の臨場感へ近づくようチューニングし没入感を高めるアコースティックフィールドならではのサポートを行っています。


国内最大規模のドライビングシミュレーターは、トヨタ自動車と日産自動車のドライビングシミュレーター。

どちらも特徴があり、特に日産ドライビングシミュレーターでは限界走行のシミュレーションを行えるよう、アンダーステア、オーバーステアと言った細かな車の挙動に応じたサウンドシミュレーションも備えています。


自動車関連ページ



最新記事

すべて表示

ICHIKO AOBA “Windswept Adan” CONCERT 配信

2021年6月21日Bunkamuraオーチャードホールで行われた青葉市子さん「アダンの風」フル編成コンサート。 舞台演出や照明など総合して素晴らしく、配信でもオーチャードホールのその時を出来るだけ伝えるべく配信サウンドシステムを組み空間をお届けしています。 配信期間:6/22~6/27