【ブログ更新】バイノーラルプロセッシングプラグインを知る Part2



Part1ではモノラル音源とA-format録音源を使い、Ambisonicsからバイノーラル化するプラグインのベーシックな性能を試聴し検証しました。


今回のPart2では音楽音源による検証です。 音楽音源により見えて来るバイノーラルプラグインによる空間表現や音質の違い、それらを知ることで今後も増え続けるであろう各社バイノーラルプロセッシングツールに対し、各々が基準を持って対応する事が出来ます。

他のプラグインを使っていればもっと良くなっていた。 あるいはMixのやり方を変えて良いサウンドを作れた。 知っていれば対応出来ます。

ACOUSTIC FIELD blog (立体音響のスキル) http://acousticfield.blogspot.com/2020/06/12-01.html



© 2020 ACOUSTIC FIELD INC.